ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

「タイ・バンコク」でのキャッシング方法は?日本語・英語表記は?(バンコク銀行(Bankok Bank)の操作画面ごとに写真付き解説)

この記事をシェアする

 

「クレジットカードが全然使えないじゃん」

 

今回は、「タイ・バンコク」でのキャッシング方法を紹介します

 

「タイ・バンコク」は、現金社会です

 

ショッピングモールや、価格の高いお店じゃないと、

クレジットカードが利用できないことがかなり多いです

 

私が実際に旅行した時、

「クレジットカードで払えばいいかな?」

と思ってあまり現金を持っていきませんでした

 

現地では想像以上に、

クレジットカードが使えないので、現金不足になり、

結果、やむを得ずキャッシングをすることに…

 

旅行先で、キャッシングをしようとすると、

「どのATMが良いのか?」

「手数料が高くないのか?」

など色々と心配になります

 

実際にやってみると、

「タイ・バンコク」でのキャッシングは、 簡単でしたので安心してください

 

前に苦戦した台湾でのキャッシング記事もどうぞ☟☟ 

台湾のセブンイレブンで、クレジットカードを使ってキャッシングする方法。気になるキャッシングの手数料は?(手順の画像付き) - ヤジ★ブログ

 

 

どこのATMでキャッシングしたら良いの?

タイ・バンコクには、ATMが死ぬほどあります

 

では日本人観光客が

「どのATMを選んだらよいのか?」

 

ネット情報を集めると、 

・カシコン銀行(テーマカラーは緑)
・クルンシィ銀行(旧アユタヤ銀行。テーマカラーは黄色)
・バンコク銀行(テーマカラーは青)
・サイヤムコマーシャル銀行(テーマカラーは紫)

が良いそうです

 

どこも聞いたことがない銀行で困ります

 

私が選んだ銀行は、

「バンコク銀行(Bankok Bank)」です

 

「バンコク=Bankok Bank」で

シンプルに名前がわかりやすいってところが気に入りました

 

そこらじゅうにありますよ!

 

いざ、キャッシング!

f:id:hawaiira-men:20190909050425j:image

 

MRTファランポーン駅のバンコク銀行のATM

テーマカラーはです

 

私は「バンコクセンターホテル」に宿泊していたので、

ここが、一番近くて安全そうな場所のATMでした

 

バンコクの街には、ATMがたくさんあります

変な人を多いので、気を付けてください

 

こんなことありました☟☟

 

「ATM発見⁈」

 ↓

まずは、まわりをキョロキョロ…

 ↓ 

「変な男がこっちを見てる⁈」

 ↓

「気付いてるんだけど、何の用だよ」

(心の中で言っている)

 ↓

じ~っと見てると、どこかに去っていきました

 

まじでコワイです^^;


f:id:hawaiira-men:20190909050432j:image

 

「VISA」「MASTER」が使えます

「JCB」って日本とハワイ以外ではあまり使えない気がするな…

「アメックス」は、キャッシングをやってないのでご注意を


f:id:hawaiira-men:20190909050450j:image

 

クレジットカードを入れると、

この画面になります

 

暗証番号を入力して、右の「ENTER」ボタンを押します

(ボタンは画面じゃなくて、本物のボタンの方ですよ)

 

f:id:hawaiira-men:20190909050429j:plain

 

暗証番号は隠して入力しましょう

 

ここは、海外です

海外の悪い人舐めちゃいけませんよ


f:id:hawaiira-men:20190909050448j:image

 

次に「言語が選べる画面」になりました

 

「日本語」が選択できるのがウレシイ!


f:id:hawaiira-men:20190909050442j:image

 

ちょっと待ってて、この画面に


f:id:hawaiira-men:20190909050435j:image

 

金額を選びます

 

今回は、

「ファストキャッシュ1,000バーツ」

を選びました


f:id:hawaiira-men:20190909050437j:image

 

画面には

「220バーツの手数料がかかります」と表示されていますが、

実際にはかかりません

(220バーツ=約770円)

 

クレジットカード会社の決めている手数料になります

(手数料はご利用のクレジットカード会社でお調べください)


f:id:hawaiira-men:20190909050445j:image

 

レートを選択します

「クレジットカード会社が提供するレートで両替」

を選択しました

 

「現金」と「クレジットカード」、「明細」

が出てきますので、忘れずにしまいましょう

 

実際のキャッシングの明細を確認

気になるのは、

・本当に220バーツの手数料がかからなかったのか?

・レートはいくらだったのか?

です

 

明細でました!

f:id:hawaiira-men:20190916061029j:image

1バーツ3.49円

手数料は、86円です

(日本の銀行ATMの引き出し手数料よりも安い⁉︎)

 

220バーツの手数料もかかっていませんよ!

 

手数料込みでも、

1バーツ3.58円

 

わたしとしては、充分合格点です!

 

キャッシングする時の注意点

 

「クレジットカードの抜き忘れ」には気を付けましょう

 

ATMから出てきたクレジットカードを抜き忘れると、

防犯上の理由で、ATMが中に吸い込むようになっています

(日本のATMも同じ機能が付いています)

 

 

「現金」と「クレジットカード」の抜き忘れには気を付けましょう!

 

ATMでお金をおろす時は、一度まわりを見ましょう

 

私がおろした時、

結構近い距離から、じ~っと見てくる輩がいました

 

こっちが相手を見ると、す~っと立ち去っていきました

 

今思い出しても、とてもコワイです

 

土地勘のない海外で、

いきなり後ろから奪われてダッシュされたら、何もできません

(追いかけても、ナイフで刺されたりする可能性もあります。

追いかけずで諦めた方が良いと思います)

 

まずは一度まわりを見て、安全を確認してから操作しましょう

 

まとめ

「タイ・バンコクでのキャッシング方法」はいかがでしたか?

 

結構簡単にキャッシングできるので、

「現金足りないな?」

と、不安なまま旅行を続けずに、

さっさとキャッシングして

「タイ・バンコク」旅行を楽しんじゃいましょー!