ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

「ドンムアン空港」ハラハラドキドキの帰国騒動の巻。帰国時ドンムアン空港に向かう時は、バスを使わずに、絶対にタクシーを利用しましょう!

この記事をシェアする

 

サワッディーカップ

こんにちは、ヤジブタです

 

今回は、

「ドンムアン空港」から

帰国した時の体験談です

 

帰国の飛行機に

間に合わないんじゃないか?

 

かなりあせりました^^;

私と同じ轍を踏まないようにしてください!

*旅の相棒は「ヒデモス」 

 

行きはこちらからどうぞ!☟☟

ドンムアン空港からバンコク市内への電車やバスでの行き方(目的地:ファランポーン駅バンコクセンターホテル) - ヤジ★ブログ

 

  

帰国日 18:00 スクンビット

f:id:hawaiira-men:20190907231324j:plain

スクンビット駅前の大型ショッピングセンター

「0時50分のフライト」で

帰国予定

 

「21時くらいに、

  ドンムアン空港に到着すれば良いかな?」

なんて相棒と話していました

 

ヤジブタ

「空港に向かうまで、

  あと1時間くらい余裕あるな…」

 

ヒデモス

「最後に、もう一度タイ料理食べてから

  空港に向かいたいですねー」

 

ヤジブタ

「いいねー」


夕飯を食べてから、

空港に向かうとこにしました


なかなか、これというお店が見つからず…

 

ヤジブタ

「余裕持って空港に向かっておこうか?」

ヒデモス

「残念ですけど、そうしましょう」


少し早いですが、

余裕を持って空港に行って、

そこで夕飯を食べることにしました

 

「ドンムアン空港」へは、

MRTに乗って「チャトチャック公園駅」へ

そこから、バスに乗って

「ドンムアン空港」へ向かう予定です

 

まず私達は、

MRTに乗って「スクンビット駅」から、

「チャトチャック公園駅」に向かうことに


駅に入ると…


な、なんじゃこりゃー⁈


駅の券売機付近が、

とんでもない人数で溢れかえっていて、

メチャクチャ混んでいます


「どこから並び始めるのか?」

それすら、わかりにくいくらい、

人で埋め尽くされています


結局、券売機にたどり着くまでに、

20分もかかってしまいました((((;゚Д゚)))))))

 

ヤジブタ

「こりゃヤバイね⁈」

 

ヒデモス
「ハイ、メシ行ってたらヤバかったです」


ホームに降りて、

MRTに乗ろうとすると、


ホームも当然、メッチャ混んでます^^;

 

電車がきました

 

「あれ?何で乗らないんだ?」

 

ホームで、電車を待って並んでる人達が

少ししか電車に乗り込みません

 

タイの電車は、

日本と違って、ぎゅうぎゅうになるまで

電車に乗らないようです

 

(まだまだ乗れるのに、

 みんな気合い入れて乗れよー)

 

ということで、

1本目の電車に乗れませんでした

 

あと10人は乗れたのになぁ…トホホ

 

その後、
何とか2本目の電車には乗れました!

 

19:00チャトチャック駅

f:id:hawaiira-men:20191017145206j:plain

 

チャトチャック駅に到着しました


時間は押してしまいましたが、

あとはバスに乗るだけだ…


地上に出て、バス停を探していると…

 

f:id:hawaiira-men:20191017145209j:plain


な、

何じゃこりゃー⁉︎

見渡す限り人で埋め尽くされています
車は超渋滞

 

バスに乗りたい人もメッチャいて、

車道の車線にまで、はみ出してます


チャーターバスや、

定期バスなど来ますが

どこから乗って良いのか?

全くわかりません

 

何か書いてあるのも、

英語表記もないので、チンプンカンプン

 

どこから乗れば良いのか?

聞こうにも、案内する人もいません

カオス状態です


「このままじゃ、

 帰りの飛行機に間に合わないのでは?」


帰りの航空会社はLCCです

普通の航空会社よりも、

搭乗受付時間が早いんです

 

「どのバスに乗ればよいのか?」

「いつ空港に着くバスに乗れるのか?」

検討もつかないくらい混んでいます

 

どうしよう…

 

19:15タクシーを探す

 

帰りの飛行機に間に合わないんじゃないか⁈

仕方なく、タクシーを利用することを決断

 

帰国直前なので、

現金が心もとない…


タクシーはボラれる可能性が高いですが、

この際多少ボラれても

完全に時間優先です


今回の旅行では、タクシーに苦戦


ヒデモスと、

「いくらまでならボラれても良いか?」

相談した結果、

500バーツまではしょうがないだろうと決めました


「ドンムアン空港」方面の道路では、

人も車も多すぎて、タクシーを止められないな…

(みんなタクシーを拾いまくってます)

 

埒が明かないので、

空港とは逆方向の道で、

タクシーを捕まえることにしました

 

逆方向の道は、空港方面よりは空いていて
タクシーをすぐ止めることができました!

 

まずは、メーターを確認

 

メーターが光ってる⁈

 

でも、メーターを消して、

交渉してくるドライバーがいます

 

ヤジブタ
「メーターOK?」

 

ドライバー
「OK、OK!」


あれ?

すんなりOKしてくれました


今まであんなに苦戦したのに…


でも一番大事な時なので、

メッチャ嬉しいです!


早速、タクシーに乗り込みます

 

「違う空港に行ったらどうしよう?」

(ドンムアン空港じゃなく、まさかのスワンプーナ空港⁈)


「空港じゃない、違う何かのドンムアンに向かってしまったらどうしよう?」


と、予想外のトラブルで、

車中、不安で頭がいっぱいです^^;

 

「ドンムアンエアポートOK?」

ヒデモスもドライバーにしつこく確認します

 

ドライバー

「OK!OK‼」

 

OKと言ってくれてるのに、

なんだかとても不安です

タイはそんな国です^^;

 

f:id:hawaiira-men:20191017145202j:plain

ドキドキのタクシーの中

グーグルマップで

「ドンムアン空港に向かっているか?」

GPSで進行方向をチェック

 

「大丈夫そうだな」


「ドンムアン空港」行きを確信して、

やっとホッできました^^;


高速料金を出してくれ

とドライバーが言ってきました

 

ドライバー

「セブンティーン、セブンティーン」


17バーツ渡すと、


「セブンティーン、セブンティーン」

と連呼


もしかして70バーツ?

 

ヤジブタ
「セブンティ?」

と聞くと…

 

ドライバー
「セブンティーン、セブンティーン」


同じ答えが返ってきます

 

ヤジブタ
「セブンティ?

  セブンティーーーン?」


ティーーーンを強調して聞いてみます

 

ドライバー
「セブンティーン、セブンティーン」


それでも答えは、一緒です


料金所について、料金表示を見ると

70バーツの表示が


「やっぱ、セブンティじゃないか(怒)」

お金を渡して、高速に乗りました

 

20:00過ぎ

 

しばらくして

「ドンムアン空港」に無事到着!

 

実際にかかった料金は

「265バーツ」と「高速料金70バーツ」

「合計326バーツ(約1,141円)」でした

(1人当たり約570円) 

 

ドライバーが
「チップ、チップ」

催促してきます

 

「釣りはいらねー」

ヒデモスが100バーツ(約350円)チップを渡しました

 

チップとしては、少し高いですが

私達は、それくらい救われた気持ちでいっぱいでした

 

まとめ

「ドンムアン空港」に向かう時は

かなり混んでいるので注意してください

 

ガイドブックや、

ネット情報に書いてあったので

混んでいることは知っていましたが、

実際には、予想以上の混み具合でした

 

空港まで送迎じゃない人は、

・帰国の時間には余裕を持つ

・最終日でも、

 現金はある程度持っておく

・ドンムアン空港には、

 タクシーで向かう

 以上の点に、気を付けてください

 

次に、タイに旅行に来た時は、

迷わずタクシーで帰ります 


思い返しても恐ろしいですよ^^;