ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

JR日本最南端の始発・終着駅の枕崎駅に行った後に「枕崎お魚センター」に行ってきました!

今回は、鹿児島県枕崎市にある「枕崎お魚センター」をご紹介します。

枕崎お魚センター

f:id:hawaiira-men:20190629185501j:image

JR枕崎駅から、車で5分ほどです。

観光バスがたくさん停車できるような広い駐車場があります。

(閑散期なので、他に1台しか停まってなかったです^^;)


f:id:hawaiira-men:20190629185504j:image

中から見せる入江。

漁船が並んでます。


f:id:hawaiira-men:20190629185506j:image

小さいウツボが水槽の中に。

小さくても悪そうな顔してますね^^;

(少しだけカワイイかな?)

うつぼといえば、お笑いコンビ「よゐこ」の浜口さんを思い出します。

無人島生活で、油の中に「どぼーん」料理です。

黄金伝説懐かしいな…


f:id:hawaiira-men:20190629185455j:image

大きくなったら暴れん坊です!

人間とは恐ろしいもので、こんな怖そうな顔したウツボも食べてしまします。

天婦羅や刺身、干物などにして、千葉県や高知県では、食べるようです。

私は千葉県在住ですが、そんな話は知らないので、きっと九十九里とか南房総の海側の話でしょうね。


f:id:hawaiira-men:20190629185458j:image

中はこんな感じです。

閑散期なので、お客さんがほとんどいません。

働いているお店の方の人数の方が多いです。

歩いてると、熱心に声を掛けられるのでとても気まずい^^;

ゾーンディフェンスとマンツーマンを足したのような感じです。

もう少しそっとしておいてくれたら…色々見たかったんですけどね。

 

私のイメージでは、築地の場外のように少しずつ色々なものを食べ歩く場所かと思っていたんですけど、加工品の販売がメインのようでした。

お土産に鰹節をと思ったんですけど、この雰囲気だと見たら買わないといけない感じなので、やめておきました^^;

 

2階に「レストランぶえん」というお店がありましたが、今回は他のお店に行きました。

枕崎と言えば、カツオ!

カツオのタタキだけ食べたかったんですけど、800円くらいしたのでやめておきました。

(その金額だと、他で定食食べられますからね)

鹿児島は「西郷どん」の影響なのか、色々なところが観光向けに工夫されてるなと感じていましたが、ココはよくある「昔ながらの加工品販売所」といった場所でした。

年配の方は喜ぶと思います。

若い人向けにもっと色々とやればいいのになぁと思いました。

インスタ映えってやつですね。

ウツボに顔を噛まれる写真を撮れるボードとか?

カツオを釣った風の写真を撮れるボードとか?笑

ウツボ料理とかあったら珍しいから、一口くらいトライしたいです。

私はウナギ好きだから、ウツボの蒲焼とかいいなぁ。

番組で浜口さんが食べてたような気がします。

(上から目線でスミマセン^^;)

 

今回、枕崎お魚センターに行った印象は、

「ツアーの団体様がバスで来て、定食食べてお土産買って行くような場所」でした!

参考になったら、嬉しいです。