ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

台北の便利な移動方法は、MRT?それともタクシー?(乗り方を写真付きで解説)

この記事をシェアする

 

今回は、台北市内での移動方法をご紹介します

台北では、MRTタクシーがメインの移動方法です

 

日本よりも、料金がかなり安いんですよ

 

メッチャ便利なので、それぞれの乗り方を案内します

 

是非、使い分けてください!

 

 

MRT

 

まずは、

MRTから紹介します

 

MRTとは、台北の「地下鉄」のことです

台北には、6本のMRTと空港行きの電車が市内を走っています

 

東京の複雑な地下鉄に乗り慣れてる人にとっては、簡単に利用できますよ!

 

駅に時刻表はなく、電車は待っても5分くらいでやってきます

 

とにかく安くて便利なので、使いこなしてください

 

MRTの料金

f:id:hawaiira-men:20190824121145j:image

 

駅には、路線図が貼ってあります

(ここは「民權西路駅」です)

 

大抵、4〜5駅くらいの距離は、

20元(約70円)で行くことができます

 

メチャクチャ安いですよね⁉︎

 

東京の地下鉄の初乗り運賃は、170円くらいでしょうか?

こちらの運賃は、その半額以下です

 

その上の運賃が25元(約85円)

 

MRTを利用すれば、100円でほとんどの駅に移動できます

 

MRTに乗るには、

・切符の代わりにトークンというコインみたいなもの

・スイカのような悠遊カード(イージーカード)

を利用します

 

他に、1日乗車券も販売しています
1日150元(約525円)で、MRTが乗り放題です


一瞬安く感じますが、それほどお得ではないです

 

実際にMRTを利用すると、

片道20元でほとんど移動できます

 

1日乗車券で元を取るには、8回も乗らないといけません

 

1度買ってしまえば、何度も買う手間が省けますが、1日乗車券は窓口で買わないといけないので、それも面倒です

 

現地では、

小銭が貯まるので、財布を整理しつつ、その都度購入した方が良いと思います

 

 トークンを買う

f:id:hawaiira-men:20190824120319j:image

 

台北のMRTでは、切符がありません

代わりに、ICチップが入ってるトークンを利用します

 

上の写真は、トークンを買う券売機です

 

「お金が入らないな…」

 

画面の金額をタッチしないと、お金が入らないですよー!

 

ちなみに、券売機に1000ドル札は入りません

駅員さんに言えば両替してもらえます

嫌な顔する人もいるので、細かいお金を用意した方が良いです

 


f:id:hawaiira-men:20190824120422j:image

f:id:hawaiira-men:20190824120413j:image

ICチップが入ったトークンです

悠遊カード(イージーカード)を買う

f:id:hawaiira-men:20190824120313j:plain

 

悠遊カードってなに?」

 

台北のスイカです

カードを買って、チャージして利用します

コンビニの買い物でも使えますよ

 

悠遊カードはイージーカードとも呼びます

漢字では、「悠遊卡」と書きます

(悠遊カードではとっつきにくいので、以下:イージーカード)

 

「イージーカードはどこで買えるの?」

 

空港や地下鉄、コンビニで買えます

イージーカードは100元です

(以前はデポジットでした)

 

「イージーカードはどこでチャージできるの?」

 

これまた空港や地下鉄、コンビニでチャージできます

小銭もチャージできる場所があるので、邪魔な小銭はチャージしちゃいましょう

 

「いくらくらいチャージすれば良いの?」

 

400~500元で充分です(1,400~1,750円)

 

MRTの運賃は非常に安いです

MRTに乗るだけなら、1日乗車券が150元ですので200~300元

でも、イージーカード代が100元だからコスパは良くないです

 

何度も台湾にくる人は、一度買えば便利ですよ!

 

かわいいイージーカード 

 

色々な柄のイージーカードがあります☟☟

www.instagram.com

www.instagram.com

 

実際に乗ってみる

f:id:hawaiira-men:20190824120316j:plain

 

ここに、

カード・トークンをタッチすると、

ドアが開きます

(タッチするまで、改札は閉じてます)

 

f:id:hawaiira-men:20190824120502j:image

 

出る時は、

カードはタッチ!

トークンは「投入口」に入れてください

(漢字で書かれていて、わかりやすい)

 

f:id:hawaiira-men:20190824120310j:plain

 

改札はこんな雰囲気

日本と変わらないですね


f:id:hawaiira-men:20190824120508j:image

 

ホームドアが設置されています

(私が降りた駅全てに設置されていました)


f:id:hawaiira-men:20190824120505j:image

 

車内は、こんな感じ

飲食禁止です

(油断してると、うっかり水を飲んだりしてしまいます)


f:id:hawaiira-men:20190824120513j:image

 

博愛座(Priority Seats)

日本でいう優先席です

 

「日本とは、設置位置が違うんだなぁ」

 

優先席なので、

出入りしやすいようにドアのすぐ近くに席があります

知らないと、ついつい優先席と気付かないで座ってしまいます

気をつけましょー


f:id:hawaiira-men:20190824120517j:image

 

駅の出口はこんな感じです

 

タクシー

f:id:hawaiira-men:20190818165837j:plain

photo by 台北ナビ

ここからは台北のタクシーの話です

 

初めて台湾旅行に行く前に
「台北では、タクシーで移動した方が良いよ」
と教えてもらいました

 

でも、

日本で、そんなにタクシー利用しないですよね?

 

なので、

教えてもらっていたにも関わらず、

全然タクシーを利用してなかったんです

 

でも一度乗ると、

「何で今までタクシーに乗らなかったんだ~」

って思いました。反省反省

 

騙されたと思って、

必ずMRTとタクシーを初日に乗り比べてみてください!

 

どっちが自分の旅行スタイルに合っているのか?

 

実際に乗って判断した方が良いと思いますよ!

 

(MRTを利用して、街中をぶらぶら歩くのも楽しいんですけどね^^ )

 

タクシーの乗り方 

1、大通りで、手を挙げてタクシーを止める

(汚いタクシーだったら、 手を振って、乗らない意思を伝えましょう)

 

2、ドアは手動 

日本のタクシーと違って、自動でドアが開きません

 

もちろん開けてもくれませんので、自分で開けて中に入りましょう

 

3、行先は、「ガイドブック」、もしくは「紙に書いて」伝えましょう

 

中国語が堪能な方以外は、確実に行先を伝えましょう

 

4、小銭を用意しておきましょう

1000元札は、お釣りが無い場合があります

細かいお金を持っておきましょう

 

釣銭詐欺もいますよ

 

5、メーターを使うかチェック

メーターを使わないとぼられます

 

必ず、メーターを使わせましょう

 

使わないなら、トラブルになる前にタクシーを降りましょう

 

6、シートベルトをしめる

台湾は、乗客もシートベルトを締めなければいけません

 

捕まった時に、運転手ではなく、乗客(あなた)が罰金を払うことになりますよ

 

f:id:hawaiira-men:20190817062538j:image

 

タクシーの中はこんな感じ 

日本と変わらないかな

 

タクシーの料金はどれくらい?

 

気になるタクシーの料金です

 

まず、

初乗り料金は70元です

 

私の感覚ですが、

市内で近かったら80~100元(280~350円)

多少遠めでも160元(560円)くらいです

 

この時点で、

東京の初乗り料金410円と比べて、

ずいぶん安いと思いませんか?

 

 

旅行先の時間は貴重です

道に迷わずにスムーズに行動すると、

夜まで楽しく行動できますよ

 

タクシーの注意点

観光スポットやホテルの前で待ってるタクシーは、怪しい

 

これが一番大事です

 

「ラッキー、タクシーすぐつかまえた~」
なんてすぐに乗るのは、

「ちょっと待ったー!」

って感じです

 

観光スポットやホテルの前に待っているタクシーは、

観光客狙いのぼったくりの可能性がありますよー

 

割高のタクシーに乗ったら、待ってるのはトラブルだけです

やめておきましょう

 

せっかくの楽しい旅行先でトラブルになるのは、バカらしいです

言葉が通じない可能性もあります

 

台北のタクシーは便利なので、道路をバンバン走っています

そんなに待たなくても、すぐに空車をつかまえることができますよ

 

まとめ

 

 MRTとタクシーはどちらが便利だと思いましたか?

 

私は、

「2名以上ならタクシー」

「1名だったらMRT」

をおススメします

 

「雨だったらタクシー」っていうのもアリだと思います 

 

行動に適した移動手段で、台北を楽しく過ごしてください!

 

台湾お役達情報

・日本語で台湾のレストランを予約

 

台北のキャッシング☟☟

台湾のセブンイレブンで、クレジットカードを使ってキャッシングする方法。気になるキャッシングの手数料は?(手順の画像付き) - ヤジ★ブログ

台北でお土産を買う☟☟

台湾のスーパー「全聯福利中心 PXMART(ピーエックスマート)」バラマキみやげを買うのにおススメです!(クレジットカード不可) - ヤジ★ブログ