ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

内視鏡検査でポリープ取ってきました。自分のお腹の中を見ると、マジで節制しなきゃと思います。

f:id:hawaiira-men:20190607074957p:plain


こんにちは、ヤジブタです。

今回は内視鏡検査を受けてきたので、ご紹介します。

結果からいうと、ポリープが1つ見つかって除去してもらいました。

40歳超えてる方は、興味がなくても読んでください。

サササッと読めますからね。

よろしくお願いします。ペコリ^^

 

健康診断

2月に受けた健康診断の結果を見ると、大腸に要診断と書かれていました。

 

昔から父に、

「大腸は気を付けろ」

と、言われていたので、私はものすごくドキッとしました。

というのも、祖母が大腸ガンで人口肛門になっていたんです。

いつも肝臓の数値も悪くてもほっておいたのですが、今回はちゃんと検査しに行こうと思いました。

(とりあえず肝臓は放置です^^;)

 

父が行ってる病院を紹介されました。

池袋にある上田胃腸クリニックです。

病院に連絡して仕事の都合が良い日で予約を入れました。

 

実は、40歳になった時に一度内視鏡検査を受けようとしたのですが、予約が2カ月後と言われて断念したことがあります。

今回は、3週間後に予約が取れました。

上田さんは、案外すんなりと予約取れましたので、仕事の予定が決まりにくい方には、おススメかもしれません。

上田胃腸クリニックはコチラ

検査前

検査の1週間前に、

・準備する説明・内容が書かれた書類

・記入して持っていく書類

・薬が3種類届きました。

 

なになに?

 

・2日前から食物繊維を食べちゃダメ

・前日20時までに夕飯終え、薬を飲む。

・当日は5時半に起きて、下剤を飲む。

なるほど、

 

2日前から食物繊維を食べちゃダメ

2日前から食物繊維を食べちゃダメです。

食べて良いもの

 

食べちゃいけないもの

 

「食物繊維を食べちゃダメ」

と制限されると、意外に食べられるものが限られてきます。

例えば、コンビニだと、おにぎりの海苔がNGです。

 

実際に、私が食べたのは、

・しおむすび

・しらすおにぎり

・たぬきうどん

(具を捨てて、素うどんです。もったいない^^;)

・サラダチキン

・プロテインドリンク

 

たった2日間だから、大変ではないです。

でもネットやテレビで、

「食物繊維を取れ」

って、ものすごくいわれているのに、食べちゃダメと言われると不思議な気分ですし、結構困るものでした。

 

実は食べちゃダメなのが、前日からと勘違いしていて、1日半前から食物繊維を抜きました^^;

でも大丈夫でしたよ!

 

前日20時までに夕飯終え、薬を飲む。

前日20時までに夕飯を終え、薬を飲みます。

はい、ちゃんと19時30には食べ終えました。

普段と食事内容が違うからか、全然食欲がないです。

 

f:id:hawaiira-men:20190603165844j:image

薬は、ピコスルファート という下剤です。

 

☆ここから先は下剤を飲んだ感想が書いてあります。

結末まで飛びたい方は、コチラ 

 

ピコスルファート

大腸の運動を促し、腸からの水分吸収を阻害して便を出しやすくします。
通常、各種便秘症、術後排便補助、造影剤(硫酸バリウム)服用後の排便促進、手術前や大腸検査(X線・内視鏡)前処置における腸管内容物の排除に用いられます。

「今から下剤飲んで眠れるのか?」

その場になって不安になりました。

「寝てるところに下剤が効いてきて、漏らしてしまったらどうしよう」

家族には、

「今のうちにトイレにいってくれ~」

とお願いしてから薬を飲みました。

 

下剤が効くんじゃないか緊張して眠れないです。

 

zzz…

zzz…

zzz…

 

いつの間にか寝てました^^;

全然お通じがこないです。

「出さなくて大丈夫かな?」

いつ予兆がくるのか心配だったんですが、お通じが来ないと逆に出ないのが心配になってきます。

当日は5時半に起きて、下剤を飲む。

5時半になってしまったので、次の薬を飲みます。

 

f:id:hawaiira-men:20190604004135j:image

ガスモチンという薬です。

下剤とも書いてないです。

「どんな薬なんだろ?」

ガスモチン

消化管のセロトニン受容体を刺激し、アセチルコリン遊離を増大することによって、上部(胃・十二指腸)および下部(大腸)消化管の運動をよくし、機能を改善します。
通常、慢性胃炎に伴う胸やけ、吐き気・嘔吐の治療に用いられ、またバリウム注腸X線造影検査の前処置に経口腸管洗浄剤と一緒に用います。

ふむふむ…

要は下剤を飲む前に飲めと。

 

昨晩のピコスルファートはなんだったんだろ?

出なかったしな…

 

f:id:hawaiira-men:20190604004155j:image

マグコロールです。

多分これが大本命です。

マグコロール

塩類下剤で、腸管内に水分を貯留することにより、瀉下作用を発現し腸管内洗浄効果を示します。
通常、大腸検査(X線・内視鏡)前処置における腸管内容物の排除、腹部外科手術時における前処置用下剤として用いられます。

f:id:hawaiira-men:20190604004158j:image

水を入れてから振ってまぜる。

下の方のがなかなか混ざらないな…

 

できた!

家族をトイレに行かせて…

 

飲みます!

ゴクリッ⁉︎

 

ポカリのような味です。

「メッチャ飲みやすいな」

 

ゴクゴク…

ゴクゴク…

 

「なかなか減らない…」

 

ゴクゴク…

ゴクゴク…

 

やっと半分超えたかな?

 

ゴクゴク…

ゴクゴク…

 

もうかなり、お腹パンパンです。

 

ゴクゴク…

ゴクゴク…

 

ぷはぁぁっ、やっと飲み終わった。

 

全部飲むのは結構大変です。

 

いつでもトイレに行けるように準備して、テレビを見て待つ。

 

待つこと20分…

 

おっ⁉︎

おおっ⁈

 

「きたかな?」

 

念のため、トイレに行っておきます。

 

感想は、服痛のない下痢が出ました。

 

ただひたすらに下痢がでるだけ。

 

5〜10分おきにトイレにいきます。

全然お腹が痛くないです!

 

現代の薬はスゴイです。

下剤は、飲みやすいし、お腹も痛くないです。

私が勝手に大変なシチュエーションを想像してただけなのかな?^^;

 

途中から、透明なのしか出ないようになりました。

準備は万端です!

 

病院へ到着

その後、特に問題もなく病院に着きました。

手続きをすませ、しばらく待っていると呼ばれました。

 

「紙パンツに着替えてください。穴が開いてる方が後ろね」

Tシャツはそのままで、紙パンツに履き替えます。

開いてる方が後ろですよね^^;

普通は前なのにね。

 

診察室に移動し、ベッドに横たわります。

点滴を腕に刺すようです。

麻酔かな?

そして、いよいよ横向きになりました。

 

看護師さんが、モニターを向けてくれます。

「余裕あったら、見れますよ!」

 

少し怖いけど、見てみたかったんです⁉︎

なかなか自分のお腹の中を見る機会ないですからね。

ご親切にありがとうございます!

 

と、思ってると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ポリープ1つ取っておいたから」

 

あっ、あれ?

 

終わってる⁈

麻酔効いて、寝てたんでしょうか?

ディスプレイを見たところまでは覚えているんですけど…

 

麻酔恐るべし⁉︎

 

今まで、歯医者で打つような麻酔をしたことはあったんですけど、点滴の麻酔は今回が初めてでした。

こんなに意識がすぐ飛ぶんですね。

何されてもわからないな…

まぁ、カメラがお尻に入ってくとこは見なくて済んだから、そこは良かったかな?

 

たしか先生は、

「ポリープ1つ取っておいたから」

って言ってたよな…

マジか⁈

 

ふらふらしながら、他のベッドに移動して30分くらい寝ました。

 

大腸写真を見たくない方は、コチラから下に飛んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いいですか?

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ内視鏡の写真でますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hawaiira-men:20190604004221j:image

左が憩室、右がポリープです。

少し黄色い箇所は多分内臓脂肪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                           

結果は、ポリープ1つと、憩室があったようです。

「多分ガンじゃないけど、病理診断に出すよー」

と、軽く言われました。

 

 ガンじゃないかもしれないけど、

ガーーーーン⁈とショックを受けました^^;

 

 「そもそもポリープって何だろう?」

ポリープ  

ポリープにもいくつかの種類があります。「ポリープ」というのは、イボのような突起物を意味する言葉で、ひとつの病気を指す言葉ではないのです。たとえば鼻タケも鼻粘膜から発生した突起物ですからポリープです。大腸の場合、大腸の粘膜からその内側の管腔に飛び出したイボのようなものは、すべてその形からポリープと呼ばれます。

 「ポリープ全てが悪いわけではないみたいだな…」

 

 大腸のポリープには、4種類あるようです。

・がん(早期がん)

・線種(大腸ポリープと呼ばれる)

・炎症性ポリープ(炎症を伴う腸の病気から発生)

・過形成ポリープ(老化現象)

 

「線種って何だろう?」

また知らない言葉が出てきました。

線種

良性の腫瘍は、「腺腫(せんしゅ)」と呼ばれています。大腸ポリープの80%は腺腫で、特にS状結腸や直腸によくできます。そのため、一般にポリープという場合は、この腺腫を指す場合が多いようです。そして、大腸がんとの関係で一番問題になるのが、この腺腫なのです。がんと同じように、腺腫は粘膜上皮を形成する腺細胞が異常をきたして増殖したものです。そのため、大きな腺腫はがんになる一歩手前の状態(前がん状態)と言われています。実際に、多くの大腸がんは腺腫から発生すると考えられています。

 

つまり、「がん」か「線種」だったらヤバイのかな?

 

うーん、恐ろしい…

でも、検査結果待たないとわからないな…

 

 

「もうひとつ指摘されてた憩室って何だろう?」

 

憩室

憩室とは腸管の壁が外側に向かって袋状にとびだしたものです。

憩室の数はさまざまで、頻度は年齢とともに増加します。

憩室による腸管内圧の上昇と腸管壁の硬化が影響していると考えられています。

憩室は先天性または後天性の原因で腸管内圧が上昇することで形成されます。

後天性の主な原因に、食物繊維の摂取量の不足があげられています。

ふつうは無症状ですが、憩室をもっている患者さんでは腹痛、便秘、下痢などの頻度が高くなります。
合併症である大腸憩室出血は、憩室内の血管が脆くなり破綻することで起こります。

ふむふむ、それで先生は、

「食物繊維取ってないでしょ?」

って言ってたのか。

 

「野菜を食べてるつもりだったけど、それでも少なかったのかな?」

とにかく、野菜を食べる量を増やさないといけないようです。

 

3週間後には、検査結果が出るようです。
先生の見立てを信じて、多分大丈夫だろうと思っておきます。
すごく不安ですけど、こればかりは考えてもしょうがないですからね^^;

 

とにかく野菜を食べます!

 

これしかできません。

 

 

あと気になったのが、内臓脂肪です。

私は、現在身長168センチの76キロ。

メタボなおっさんです。

自分の腹の中に、内臓脂肪・皮下脂肪がたくさんあるとは思ってましたが、実際に見るのは今回が初めてでした。

 

大腸に内臓脂肪が付いている画像は醜くて、本当にショックです。

今回の件で、健康な身体を目指そうと思いました。

 

内臓脂肪を見たくない方は、コチラへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hawaiira-men:20190605094723j:image

f:id:hawaiira-men:20190605094839j:image

黒く丸を付けたところが内臓脂肪です。

ヤバイなぁ…

この写真を、私は「本当の自分」と名付けました。

「本当の自分」を何とか助けてあげたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

ポリープ除去後

ポリープを除去した後は、検査前の食事のように食物繊維を食べてはいけないようです。

切り取った後の傷口が、「かさぶた」のようにになっていて、食物繊維を食べると消化されないで、傷口に良くないようです。

運動、入浴、飲酒、刺激物もダメです。

すっかり食生活を反省して、野菜食べる気マンマンだったのに残念です。

 

 

これからは、マイルールを設けまして、

・大好きなラーメン・トンカツ・ハンバーガーは週1回

・ウォーキング30分を週2回

・サラダをたくさん食べる

・お酒は、週に2〜3回

こんな感じに生活改善したいと思います。

(継続できるかなぁ?不安だ…)

 

内視鏡検査・ポリープ切除の料金は?

ちなみに、料金が気になると思います。
検査のみは、7,500円前後(保険3割負担)
ポリープを切除した場合は、20,000~30,000円になります(現金のみ)
と説明を受けていました。

私は、1箇所ポリープを切除して、19,430円。
薬の送料を合わせて、20,140円でした。

 

切除したと聞いた途端、頭の中で「2万」と数字が浮かびました。

まぁ、本当に病気になって高い治療費がかかるのに比べれば、安いものですね^^;

(働けなくなってしますしね)

 

まとめ

皆さん、ここまで読んでいただいて有難うございます。

まだ自分はそんなに年取っていないと思っていたのですが、「本当の自分」はそうではありませんでした。

40歳を超えて、内視鏡検査をまだ受けてない方は、是非一度ご検討してください。

私のように身内に大腸ガンになった方がいる場合は、特にです

内視鏡検査を受ける前は「痛いんじゃないかな?」と少し不安でしたが、検査や下剤は、全く痛くなかったので安心して受けられますよ。

 

 3週間後の結果が出ましたら、追記したいと思います。 

宜しければ、また読んでください!