ヤジ★ブログ

タビ メシ カラダ

パディントン駅周辺のホテル「パーク グランド ロンドン ハイド パーク」に泊まりました。あまりおススメしないな~…どんなだったか良かったら読んでみてください^^;

この記事をシェアする

 

こんにちは、ヤジブタです

今回は、ロンドンで泊まったホテル「パーク グランド ロンドン ハイド パーク」の話です

パークが前にも後ろにも入っていて変な名前のホテルです

おまけに、この近くのホテルの名前は似たようなのばっかり…(笑)

 

いやぁ、ヒドイホテルでしたよ~^^;

 

どんな感じだったのか、サクサクっと紹介しますね!

 

 

パーク グランド ロンドン ハイド パーク

f:id:hawaiira-men:20200301061417j:plain

「パーク グランド ロンドン ハイド パーク」です

 

f:id:hawaiira-men:20200301061404j:image

格好つけた入口になってますが、中はゴチャゴチャしてます

マンションの部屋を無理矢理穴開けて繋げて、大きな固まりにしたような造りです

とにかく段差や扉だらけで、日本だったら違法建築になるんじゃないかな?

 

写真を撮り忘れましたが、こんな狭い部屋の中まで2段ほど階段がありましたよ

バリアフリーなんて言葉はなさそうなホテルなので、年配の方は泊まっちゃイカンですよ~

 

f:id:hawaiira-men:20200612095749j:image

エントランスです

 

f:id:hawaiira-men:20200301061424j:image

ツインベッドルームです

 

実は最初、ベルボーイは私達をダブルベッドの部屋に案内しました

 

私がつたない英語で、「ツインベッドの予約だよ」って説明したら、別の部屋に案内されました

 

なぜかまたもダブルベッド⁈

 

「OK?」なんて聞いてくるから、「これもダブルベッドだろが~」って言ったら、ベルボーイはベッドをもぞもぞと触り…

 

ハッ⁈

 

やっとダブルだということに気付きました

 

ダブルかツインかなんて、触らなくてもわかるだろが~⁈(怒)

 

3部屋目にして、やっとツインに辿りつけました^^;

 

フロントもベルボーイもアホなようです

(日本のホテルマンがこっちで働いたら、優秀すぎてハブられるのでは?)

 

ちなみに、写真に写っていないスペースは、ほぼないです

クローゼットに半分ツッコミながら、スーツケース1個開けられるかな?ってくらいです

 

f:id:hawaiira-men:20200301061357j:plain

窓から見た景色です

 

同じような建物が目の前にあるだけで、何も面白くないです^^;

 

何かヒューヒュー音がする…

 

窓が開いてるじゃないか⁈

 

クソ寒い2月なのに、窓開けっぱなしなんておかしいぞ!

 

あれ?

固くて閉まらない⁈

 

到着してゆっくりしたいのに、部屋を2回もチェンジしたから疲れました

暖房強くしてそのまま寝ました

 

次の日、ベッドメイクする時に直してくれてるだろうと思って、何も言わずに出かけたら…

 

窓がそのまんま⁈

((((;゚Д゚)))))))

 

イギリス人舐めてました

アメリカ人なら直さないと思って、フロントに「直して!」って言うところですが、イギリス人なら直してくれるものかと勘違いしていました

 

次の日、「直して!」ってメモを残して出かけました

 

戻ってくると…

 

やっぱ開いてる⁈

((((;゚Д゚)))))))

 

日中観光で疲れていたので、あきらめてそのまま寝ました

トホホ…^^;

 

追記

後日、母と話していると「名探偵ポアロ」の話が出てきました

イギリス人はフレッシュな空気が好きだから、窓をわざと固定している

でも、ポアロは寒がりだから閉めたがるというもの

ひょっとしたら、わざと開けっ放しにしているのかも?と思いました

ナハハ…^^;

 

f:id:hawaiira-men:20200301061412j:image

バスルームです

 

右の手洗い器が洗面台です

何も置けません^^;

歯ブラシくらいか?

 

女性は困るだろうな

 

f:id:hawaiira-men:20200301061421j:image

トイレです

 

シャワーの間隣にあります

 

トイレットペーパーが届かな~い(怒)

左後ろじゃなくて、右前に付けてくれっての⁈

もしかして、イギリス人はペーパー持ちながらするのかな?

まさかね^^;

当然、ウォシュレットなんてありませんよ

 

f:id:hawaiira-men:20200301061410j:image

シャワーのみです

 

風呂入りたいな~

結構高いのに、湯舟もないんかい?

一緒に泊まった父タローがボヤいてました

 

お湯はちゃんと出ましたよ!

 

f:id:hawaiira-men:20200301061415j:image

アメニティです

 

グリーンティーの香りがするようですが、イマイチでした

 

歯ブラシ類はないので持参しましょう

 

f:id:hawaiira-men:20200301061407j:image

紅茶とコーヒー、ビスケットが置いてありました

 

駅からホテルまでの店

f:id:hawaiira-men:20200612100059j:image

ホテルから駅までは何軒かお店がありました

 

「BUDGENS」ってお店は、コンビニみたいなものです

夜遅くには閉まっていました

 

駅の中に、ミニスーパーが2つあるので、早い時間ならそっちを利用した方が良いです 

 

f:id:hawaiira-men:20200612100103j:image

両替所も何軒か並んでます 

 

f:id:hawaiira-men:20200612100056j:image 

コカ・コーラのマークがついたお店は何度か利用しました

 

隣にある「Bizzarro」はイタリアンです

夜23時でもやっていました

 

他の店は閉まっていました

 

宿泊料金

宿泊料金は、

1泊17,565円

3泊で52,694円でした

 

いっちょ前にサービス料がかかります

サービス料:9992円

 

合わせると1泊20,895円

 

ベッドが違ったり、窓閉めないしで、逆に迷惑料でディスカウントして欲しいくらいだわ^^;

 

今回の予約は、「スカイスキャナー」経由の「近ツリ」で予約しました

 

最初から近ツリで直接予約した方がポイント貯まるんじゃないかな?

と思って検索し直すと…

 

1泊約28,000円⁈

なんでだろ?

 

ブッキングドットコムやトリバゴで検索しても、ほとんど同じ価格です

 

何故だかスカイスキャナー経由だと安くなってました

 

予約する時は、色々と試してみるものですね

お陰で3万円安く予約できましたよ!

ラッキー♡

 

ホテルまでの行き方

f:id:hawaiira-men:20200301061401j:plain

最寄駅は、「クマのパディントン」で知られてるパディントン駅です

駅から徒歩5~6分の距離です 

 

この大きな出口から真っ直ぐ出て、最初の交差点を右に曲がります

右手にすぐヒルトンがあるのを確認しながら、そのまままっすぐ進ます

 

f:id:hawaiira-men:20200301061354j:plain

この大きな建物がホテルの一角です

信号を渡って、右に真っ直ぐに進みます

2個目の棟の真ん中あたりに入口がありますよ

 

集合住宅の一区画をホテルにしたような造りです

独立してないことを知らないとわかりずらいと思います

到着した日は夜23時くらいだったので、とても怖かったです

 

 

まとめ

「パーク グランド ロンドン ハイド パーク」の宿泊レポはいかがでしたか?

 

とにかくイマイチなホテルでした

 

良い点、悪い点をまとめると…

 

良い点
・駅から比較的近い
・内装はキレイ

 

悪い点
・サービスが悪い
・段差が多い
・似たような建物が多くて、場所がわかりずらい

 

イギリスのホテルはこんなもんなんですかね?

日本のホテル・旅館は最高だな~なんて思いましたよ^^

 

後輩は、ヴィクトリア周辺のホテルを勧めてくれたのにな〜

そこらにしておけば良かったかな?

 

またね~!