ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

ピンクのガネーシャ「ワット・サマーン」のおススメの行き方は?いくらかかる?時間はどれくらい?

この記事をシェアする

 

サワッディーカップ

こんにちは、ヤジブタです

 

3倍のスピードで願いが叶う

「ピンクのガネーシャ」を知ってますか?

 

今回は、タイ・バンコクにある

「ピンクのガネーシャ」に行ってきた話です

 

バンコク市内からは離れているので、

最短で、車で片道2時間くらいです

色々な選択肢があるので、

紹介していきますね!

 

 

ピンクのガネーシャとは?

 

「ピンクのガネーシャ」は、

「ワット・サマーン」といいます

 「ワット・サマーンラッタナラーム」

にありますよ!

 

ガネーシャは、ヒンドュー教の神様です

あらゆる障害や災いを取り去る力を備えているとされています

 

願いを3倍のスピードで叶えてくれるそうです

イマドキなチートキャラですね^^;

 

行き方は?

 

「ピンクのガネーシャ」への主な行き方は、

以下の4つです

・タクシーをチャーター
・オプショナルツアー
・バス+ソンテウ
・国鉄+ソンテウ

 

タクシー

今回は、リサーチ不足だったので、

タクシーをチャーターしました

実際にタクシーで行った旅行記は、

下で読んでください!

 

オプショナルツアー

初めてタイ・バンコクを訪れる人は、

オプショナルツアーに申し込むことをおススメします!

 

バンコク市内を離れると、

英語表記ないところが多かったです

市内だったら、簡単に行動できますが

離れた場所は、サクサクっとツアーをうまく利用しましょー!

 

ピンクのガネーシャの午前ツアー

 

「ピンクのガネーシャ」だけ行きたいなら、

このツアーが良いと思います☟☟ 

ピンクのガネーシャ+ワットパクナム<午前・日本語ガイド>

 

おススメのポイントは⁈

 

・昼13時くらいに戻ってこれる

バンコク市内で、お昼ご飯を食べられます!

それに、午後の予定をたてやすいです

 

・「ワットパクナム」にも行ける

「ワットパクナム」だけに行くのは時間がもったいないので、

一緒に連れて行ってくれると時間と手間が省けて良いと思います

 

・ピンクのガネーシャの滞在時間が45分

「短いんじゃないかな?」

と思いますが、

実際行った感想としては

それだけあれば充分です

 

・値段が2000バーツ(約7,000円)

私達は、タクシーのチャーターで1人1,500バーツでした

それにプラスして、「ワットパクナム」も行けるので充分です

 

ピンクのガネーシャ+アユタヤツアー

 

1日かかりますが、

こっちのツアーの方がさらにおススメです!☟☟

アユタヤ遺跡+フォトジェニック + 象乗り体験1日観光ツアー 巨大ピンクのガネーシャ + ワットパクナム<鉄道夜市ラチャダー解散/タイ料理セットランチ>

 

行く順番は以下の通りです☟☟

午前

・ピンクのガネーシャ

・ワットパクナム

昼食付き!

・インターコンチネンタルホテル「サワディー」

午後(アユタヤ)

・ワット・プラシーサンペット 

・象乗り体験 

・ワット・マハタート(仏像が木に埋まってるところ)

・ワット・ヤイチャイモンコン

・タラートロットファイ・ラチャダー(ナイトマーケット)

 

今思うと、

このツアーにしとくのが正解だったなと思います^^;

 

値段は、これだけまわって4,200バーツ(約14,700円)です

 

期間限定で、グループ割(4名以上)で3,780バーツだったりもします

ホームページをチェックして、

条件が合えばメッチャ安いツアーだと思いますよ!

 

「TJチャンネル」

「バス」と「国鉄」での行き方は、

この動画を見るとわかりやすいと思いますよ☟☟


タイ旅行者必見!大人気観光地ピンクガネーシャまでの行き方を徹底解説!!

 

TJチャンネルです

TJのだらしない笑顔が良いですよね^^;

 

どちらも安いけど、

時間がかかる

ようです 

 

「バス(ロットゥ)」で行く

 

「8:00出発」➡「11:45到着」

 

所要時間:3時間45分

運賃:129バーツ(約436円)・・・片道

 

「エカマイバスターミナル」から

ロットゥに乗って、

「チャオチャンサオ駅」へ行き、

「ソンテウ」でピンクのガネーシャへ

 

*ロットゥとは、

ミニバンを使った乗り合いサービス

 

*「ソンテウ」とは、 

軽トラックの荷台の後ろを改造して椅子を置いた乗り物

客は、荷台の向かい合った2列の椅子に乗る

 

「エカマイバスターミナル」10番ゲート

➡「チャチャンサオバスターミナル」

運賃99バーツ(約336円)

 

・ピンクガネーシャの写真が出ている窓口で

チケットを買う

・40分に1本バスが出ている

・1時間40分かかる

 

*帰りは、14・15番の窓口でチケットを買う

 

「ソンテウ」に乗って、

ピンクガネーシャへ

運賃30バーツ(約100円)

 

・30分に1本出ている

・40分くらいかかる

 

「国鉄」で行く

 

「8:00出発」➡「13:15到着」

 

所要時間:5時間15分

運賃:112バーツ(約199円)・・・片道

 

「ファランポーン駅」から国鉄に乗って、

「チャオチャンサオ駅」へ行き、

「ソンテウ」でピンクのガネーシャへ

 

MRT「ファランポーン駅」2番出口から、

国鉄に乗り換える

 

「ファランポーン駅」

➡「チャチャンサオ駅」

運賃13バーツ(約99円)

 

・電車は2~3時間に1本

「6:55」「10:10」、「12:10」

 

・電車にはエアコンが付いていないから暑い

・「次は、〇〇駅」のような案内はないから要注意

・バスターミナルまで行かなくても、

「ソンテウ」は駅前まで来てくれる 

 

この後は、バスで行くのと同じです

 

タクシーでピンクのガネーシャへ

ホテルでタクシーをチャーター

 

f:id:hawaiira-men:20191017142742j:image

 

私達は、

ピンクのガネーシャに

タクシーで行くことにしました

 

街中のタクシーは、

ボッタクる気満々なので、

「ホテルで呼んでもらった方がいいんじゃないか?」

ということになりました

 

ホテルのカウンターで

「タクシー呼んでくれないか?」

と聞くと、 

ホテルに待機してるドライバーを呼んでくれました

 

「どこ行くの?」

 

「ピンク・ガネーシャ」

 

??

 

「ピンク・ガネーシャ」では通じないようです

 

写真を見せてみると、

 

「カネサン!カネサン!」

と反応

 

ガネーシャは、

日本語で「カネサン」という音になるようです

 

「ガネーシャ」➡「カネサン」

 

往復で3000バーツ(約10,500円)

2人だったので、1人当たり約5,250円でした

 

「高いな…」

 

でも、街中でタクシーを拾うよりはリスクが低いと思って、お願いしました

 

f:id:hawaiira-men:20191017142746j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017142744j:plain

 

車はクラウンです

30年以上前の型なんじゃないかな?

 

足廻りを硬くして…

ハンドルを交換して…

マフラーも太くして…

車好きなんですね

 

シートはペッタンコになっていて

乗り心地は最悪でした^^;

 

途中に寄ったガソリンスタンド

f:id:hawaiira-men:20191017142913j:image

 
「ピンクのガネーシャ」を見に行く途中で、寄ったガソリンスタンド

バンコクから車で1時間ほど離れた場所です


f:id:hawaiira-men:20191017142919j:image

 

コンビニが併設されています


f:id:hawaiira-men:20191017142926j:image

アイスが売ってますが、

遠出中に、お腹冷えるのがイヤなんでパス^^;

 

f:id:hawaiira-men:20191017142922j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017142929j:plain

 

水は必須ですので、余分に買っておくべし!


f:id:hawaiira-men:20191017142916j:image

 

レ、レジ横にコンドームが売ってます

しかも、品ぞろえが良い⁉

ローションまであるし…

どんだけだよ~^^;

 


f:id:hawaiira-men:20190908211459j:image

f:id:hawaiira-men:20190908211501j:image

 

ガソリンスタンドのトイレです

 

都心部から離れたので、少し心配でしたが、
ガソリンスタンドがキレイだったので、トイレも清潔でした

 

「どうやって流すんだろ?」


水洗トイレではありませんが、ボットンでもないです

桶で水を汲んで流します

 

その割には、キレイなトイレです

 

ピンクのガネーシャ

 

f:id:hawaiira-men:20191017144131j:image

 

やっとピンクのガネーシャに到着です

2時間かかりました

 

かなり大きいです!


f:id:hawaiira-men:20191017143429j:image

 

後ろから見たガネーシャ


f:id:hawaiira-men:20191017143400j:image

 

台座の装飾


f:id:hawaiira-men:20191017143423j:image

 

ガネーシャの周りに、ネズミがたくさんいます

 

3倍速で願いごとを叶えてもらうためには、

このネズミにお願いをする必要があります

ネズミは7種類いて、

自分の生まれ曜日の色のネズミにお願いします!☟☟

曜日計算 - 高精度計算サイト


・日曜日:赤色
・月曜日:黄色
・火曜日:桃色
・水曜日:緑色
・木曜日:オレンジ色
・金曜日:青色
・土曜日:紫色

 

f:id:hawaiira-men:20191017143433j:plain

 

願い事を言う時は、

ネズミの左右どちらかの耳を塞ぎ、

願い事が外に漏れないようにします

 

塞いでない方の耳から

自分の名前と住所と願い事を伝えましょう!

 

f:id:hawaiira-men:20191017143439j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017143435j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017143426j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017143407j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017143358j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017143411j:plain

 

 

f:id:hawaiira-men:20191017144451j:plain

 

すぐ隣に、汚い川が流れています


桶が置いてあって、沐浴してるのかな?

ここから、エビ捕まえてそう…

食欲が減るな^^;

f:id:hawaiira-men:20191017144416j:plain


ガネーシャのまわりには、変なのがたくさん置いてあります

 

f:id:hawaiira-men:20191017144427j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017144454j:plain


トランスフォーマーだったり…

 

f:id:hawaiira-men:20191017144505j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017144518j:plain


スパイダーマンも変なTシャツ着せられて

仮面ライダーや、ドラゴンボールみたいなのが…^^;

f:id:hawaiira-men:20191017144448j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017144419j:plain


ご飯食べるところもあります


f:id:hawaiira-men:20191017144421j:image

色々とお店が並んでます


f:id:hawaiira-men:20191017144433j:image

 

外はこんな雰囲気です

簡単なテーマパークのような感じです

 

f:id:hawaiira-men:20191017144439j:plain

 

関羽様はこんなところでも祀られてます

さすがですね!

 

f:id:hawaiira-men:20191017144516j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017144445j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017144442j:plain
f:id:hawaiira-men:20191017144457j:plain

 

正直なんでもアリといった感じです

置けるもの置いとけ~!

みたいなノリですね

タイらしいともいえるのかな?^^;


f:id:hawaiira-men:20191017144425j:image

 

バスターミナルに向かう道にも、

お店が並んでいます


f:id:hawaiira-men:20191017144513j:image

 

ピンクのガネーシャの真下には、

お土産屋さんがあります

 

中には、持って帰れないような仏像とか絵とか

色々と売ってます

 

靴を脱いで入りましょう!


f:id:hawaiira-men:20191017144502j:image

 

お土産にボールペンを買いました

25バーツ(約88円)です

 

f:id:hawaiira-men:20191129120223j:image

 

開くとこんな絵が入ってます

 

日本で

お土産を渡して、一緒に開くと…

「あれ?戻らない⁈」

粗悪品もあるようです。ナハハ^^;

これもタイらしくて良いのかな?

笑いは取れましたよ!

 

f:id:hawaiira-men:20190908211738j:image

 

ピンクのガネーシャのトイレです

 

「トイレはかなり汚いんじゃないかな?」

とても心配です…

 

写真は、キレイに写ってますが、入口から臭いです

マスクを着用して突入!

 


f:id:hawaiira-men:20190908211912j:image

f:id:hawaiira-men:20190908211915j:image


ものすごいのを想像していたので、大分マシです

 

日本でもこれくらい臭いトイレは、普通にあります

駅のトイレに近いです

 

もちろん、水洗ではありません^^;

 

f:id:hawaiira-men:20190908212011j:image

 

お金を入れる箱が設置されています

有料トイレのようです

観察してると、2〜3人に1人くらい入れてました

 

ポケットに入っているコインを、チャリンチャリンと…

 

その後、帰ろうとすると、

「次、どこ行くの?」

ドライバーが聞いてきました

 

「ソンブーンに行きたい」

と伝えると、

 

「ソンブーンOK!」

とソンブーンまで連れて行ってくれました

 

ドライバーとは、そこでお別れして

ソンブーンで、「プーパッポンカレー」を食べましたよ☟☟

元祖「プーパッポンカレー」の名店「ソンブーン・サムヤーン店」に行きました。本店じゃなくても充分に美味しいです!本店やアクセスの良い店を紹介(地図付き) - ヤジ★ブログ

 

f:id:hawaiira-men:20191129150504j:image

ドライバーのウィーさん

往復4時間の運転有難うございました!

 

まとめ

「ピンクのガネーシャ」のレポは、いかが出したか?

「3倍の速さ」で願いを叶えてもらっちゃいましょうね!

 

行き方をもう一度まとめますと

 

タクシーをチャーター

・往復3,000バーツ

・片道2時間かかる


オプショナルツアー

・往復4,000バーツ

・13時頃戻ってくる

・「ワットパクナム」も行ける


バス+ソンテウ

・往復258バーツ

・片道3時間45分


国鉄+ソンテウ

・往復224バーツ

・片道5時間15分

 

「TJ」も言ってますが、

長期滞在でない限り、オプショナルツアーがおススメですよ!

 

「ピンクのガネーシャ」だけ行きたいなら☟☟

ピンクのガネーシャ+ワットパクナム<午前・日本語ガイド>

 

 「ピンクのガネーシャ」、「アユタヤ」

どちらも行ってないなら☟☟

アユタヤ遺跡+フォトジェニック + 象乗り体験1日観光ツアー 巨大ピンクのガネーシャ + ワットパクナム<鉄道夜市ラチャダー解散/タイ料理セットランチ>