ヤジ★ブログ

タビ メシ ヤセタイ

鹿児島交通局の桜島自然遊覧コースに行ってきました。ガイドさんが色々と教えてくれて観光バスならではの良さがありますよ!

この記事をシェアする

鹿児島といえば、桜島!

今回は、桜島観光をご紹介します。

時間の都合で、バスで島を1周してくれるプランに乗っかりました。

ガイドさんが色々と教えてくれて、初めての方にはおススメですよ!

 桜島自然遊覧コース(桜島定期観光コース)

鹿児島市交通局の定期観光バスで桜島を観光することにしました。

1日2便(午前・午後)の午前便に参加。

集合は、8時55分に鹿児島中央駅「東8番」乗り場です。

ローソンの目の前にバス亭があります。

 

実は、当日の朝に桜島に行くことを決めたんです。

(本当は、霧島温泉に行く予定が時間的に難しいことに気付いて断念。)

バス会社のホームページには、前日17時までにご予約くださいとありましたが、ダメ元で朝8時に連絡しました。

「空いてると思うので、集合場所でお支払いしてください!」

とのこと。

集合場所に向かい、無事に受付できました。

(閑散期の平日だったのもあると思います)

ちなみに料金は2,300円でした。

 

バスに乗り込み、桜島へGO!GO‼

 

 桜島フェリー

f:id:hawaiira-men:20190706125858j:plain

桜島フェリーの客室

中はこんな感じで結構キレイです。

「外国人観光客が多いな」

フェリーの中には、外国人観光客が多く乗船してました。

火山とかネイチャーなのが好きですよね。

 

大人160円かかりますが、観光バス代に含まれてました。

その分を差し引くと、このバスツアー安いですよ!

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンで購入すると、150円で乗れるようです。

車両の割引もあるようなので、チェックしてください。

 

桜島には中学校までしかないので、高校生はこのフェリーに乗って通学するようです。

 

桜島フェリーは24時間運航しています。

深夜も1時間に1本運航してるなんてスゴイ⁈

 

f:id:hawaiira-men:20190706125833j:plain

フェリー乗り場から見た桜島

f:id:hawaiira-men:20190706125852j:plain

フェリーの中から見た桜島。近づいてきました!

f:id:hawaiira-men:20190512163755j:plain

桜島フェリーの名物・やぶ金でうどんを食べる。

 

f:id:hawaiira-men:20190512163800j:plain

15分ほどで桜島に着くので、ささっと食べるべし!

f:id:hawaiira-men:20190706125904j:image

うどんを食べて、さっさかバスに戻ります。

フェリーの車を停めるところはこんな感じです。

 

桜島フェリー

運航:24時間年中無休

運賃:大人160円、小人80円

車両の運賃など、詳しくは桜島フェリーのホームページをご覧ください。

 

桜島

桜島に到着しました!

 

バスの中では、ガイドさんが色々な桜島話を続けてくれています。

・もともとは島だったけど、今は半島につながっている。

・年に200回くらい噴火している。

・「昨夜姫」→「桜島」と呼ばれるようになった。

・火山灰を「へ」と呼ぶ。

・桜島の家は、雨どいをつけると火山灰が詰まるから付けられない。

・ギネスが2つある

  世界一小さいみかん「こみかん」(旬は12月上旬から)

  世界一重い大根「桜島大根」(48キロギネス前31.1キロ)

 

ふむふむ、勉強になります!

こういう話を聞ける時、ツアーに参加して良かったなと実感しますね。

 

f:id:hawaiira-men:20190707061621j:plain

桜島のローソン

ローソンの他にもファミマもあるのですが、看板は景観を損なわないよう条例で通常と違う色になってます。

溶岩色でしょうか?

 

f:id:hawaiira-men:20190706125843j:plain

桜島のお墓

桜島のお墓には、火山灰が降ってくるのでお墓に屋根が付いています。

桜島ならではですね。

 

湯之平展望所

f:id:hawaiira-men:20190706125840j:image

一つ目の停車スポット「湯之平展望所」です。

桜島において一般の人が入ることの出来る最高地点です。

絶景です。

こういう時良いカメラ欲しいなぁと思います。


f:id:hawaiira-men:20190706125846j:image
f:id:hawaiira-men:20190706125825j:image

f:id:hawaiira-men:20190706125850j:plain

ハート型の石が7個あるようです。

全部見つけたら…良いことあるかもしれません^^
バスの時間の都合で2つだけ見つけられました。

 

黒神埋没鳥居

f:id:hawaiira-men:20190708013111j:image

黒神埋没鳥居です。

ここに来たかったんですよ⁈


f:id:hawaiira-men:20190708013109j:image

有名な鳥居が埋まっている写真を見たことがあります。

ついに来ました。

本当は、掘り起こすことができたのを、大噴火が起きるとどうなるのかをあえて残して伝えたかったようです。


f:id:hawaiira-men:20190708013106j:image

 すぐ横にある退避壕です。

 普通はこんなのないですよね⁈

 

f:id:hawaiira-men:20190708013210j:image

バスに乗りしばらくすると、地元の案内所?に停まりました。

中で桜島の話を地元のじい様が色々と説明してくれます。

すると、なにやら水飴と何かを混ぜたようなものを皆に舐めさせ始めました。

お土産アピールタイムのようです。

「美味しいからお土産に買っていきなさい」

 

「うぉっ⁈俺こういうのイヤなんだよねー」

と思いつつ、まわりを見ると皆買っているじゃないですか⁈

 

閑散期で人数少ないから、圧がスゴイ⁈

 

「結構良い値段するじゃないか⁈」

 

渋っていると、

「桜島の焼酎もあるよ」

 

別のを売り込んできました^^;

 

「お酒飲まないんで…」

 

ぶらぶらしても、撤収する気配がない…

 

これは買わないといけないのか?

 

 

 

 

 

結局、桜島大根の漬物買ってしまいました^^;

 

「くっ、敗北じゃ…」

 

f:id:hawaiira-men:20190708020147j:plain

家で切ったのがこちら。

鮮度も長かったので、それは良かったです。

 

コスパ良いバスツアーだと思っていたら、こんな落とし穴が…

海外だと言葉わからない振りして、しれ~っとスルーするのですが、日本語で何度もこられるとね^^;


f:id:hawaiira-men:20190708013216j:image

実際に飛んできた火山弾。

こんなのあたったら死んじゃいますね^^;

手前のソファと比べると、どれだけ大きいかがわかると思います。


f:id:hawaiira-men:20190708013204j:image

桜島大根の種が売ってます。

少し気になるけど、あんな大きいの育てられないな…


f:id:hawaiira-men:20190708013212j:image
f:id:hawaiira-men:20190708013207j:image

桜島の猫にゃん♡ 

有村溶岩展望所

f:id:hawaiira-men:20190708013334j:image

有村溶岩展望所です。

「有村」と付くものが、最近好きでね。

「有村架純ちゃん」とか、「有村架純ちゃん」とかね♡

良い名前です!


f:id:hawaiira-men:20190708013340j:image

溶岩があちこちにゴロゴロしてます。


f:id:hawaiira-men:20190708013323j:image

ベストフォトスポットです!


f:id:hawaiira-men:20190708013326j:image

この先に、ライオン岩があります。


f:id:hawaiira-men:20190708013337j:image

多分これがライオン岩です。


f:id:hawaiira-men:20190708013328j:image

お土産屋さんやトイレもあります。


f:id:hawaiira-men:20190708013330j:image

 とてもきれいなトイレ!

バスツアーだと、トイレに自分のタイミングで行けないので停まる度に行くようにしてるのですが、ここはキレイなのでおススメですよ!

 

f:id:hawaiira-men:20190708013431j:image

バスに戻って、フェリーに向かいます。

途中であったのが、「西郷岩」です。

鹿児島の人はホント西郷さん好きですね。

何でも西郷になっちゃう。笑


f:id:hawaiira-men:20190708013433j:image

コチラが、長渕剛の岩です。

桜島ライブやったんでしたっけ?

アメトークで言ってたな。

何万人もあのフェリーに乗っけて移動したんだからスゴイです。

 

桜島の観光バスツアーいかがでしたか?

とても満足するツアーでしたよ!

 

一部、地元の案内所に疑問が残りましたけど、総合的にはおススメです!

バスガイドさんが頑張ってくれていて良かったです。

閑散期で、人数少ないのにとても盛り上げてくれました!

ガイドさんにプラス50点あげたいです。

もし、自分1人で桜島に行ってたら、
「溶岩あるなぁ」
くらいで終わっていたんじゃないかと思います。

(地元の案内所は、ガイドさんが色々話してくれてるからそんなには…)

 

心残りがあるとすれば、足湯に入りたかったな…

 

鹿児島市交通局・桜島自然遊覧コース(桜島定期観光コース) 

出発時間:午前便8時55分、午後便13時40分

所要時間:3時間40分

料金:大人2,300円、小児1,200円

電話 099-257-2117

www.kotsu-city-kagoshima.jp