ヤジブログ

カロリー摂るなら美味いものを!休日には知らない場所へ!人生を楽しくしたいオヤジのブログです!

【初めてのLCC】peach航空セールで、台北片道4,990円を発見!安すぎたので男1人の弾丸旅行に行くことにしました。

【スポンサーリンク】

ローコストキャリア、略して「LCC」って知ってますか?

今回は、LCCで安く航空券を買うことができたので、ご紹介したいと思います。

「LCCを利用してどこか旅行行きたい」

「LCCを利用してどこかに旅行に行きたいな…」

以前から、そう思っていました。 

LCCだと安い運賃で飛行機に乗れるんです。でもその分余計なものは省いて経費削減されています。

一番わかりやすいのが、機内食と飲み物です。

今までの航空会社の機内サービスでは、フライト距離によって機内食や飲み物がサービスされていました。

LCCでは運賃を安くするかわりに、そういったサービスを有料にしているんです。

他にも荷物の重量などが厳しいといった特徴があります。

存在・名前は知っていても、実際に乗ったことがあるか?と言えば、ない人が多いと思います。

私もその一人です。

元々旅行が好きなのですが、一度も乗ったことがないので、機会があれば是非乗って見たいと思っていました。

たまにセールをやっているとの噂を聞いていたので、ちょくちょくネットを調べていたんですが、ついにタイミング良く発見することができました! 

peach航空セール、台北片道4,990円!

f:id:hawaiira-men:20190329234650p:plain

photo by ピーチ航空

 私の場合、仕事の休みが取れるのは連続3日くらい。

平日に休みが取れる仕事なので、2泊3日で行けてLCCが運航しているところを探しました。

候補地は、ソウル(韓国)・台北(台湾)・上海(中国) 。

「LCCで安く行けるならどこでもいいかな?」

どこも行ったことがないので、この際安くて日程が合えばどこでも良いです。

いつもは旅行会社のツアーを選んでいるので、LCCを自分で手配するのも今回が初です。ドキドキ♡

無難に社名をきいたことのある有名な航空会社のpeach航空・ジェットスター航空などをネットで検索してみると、

peach航空でセール、台北片道4,990円を発見!
しかも次の日の復路も4,990円で予約できるではないですか⁈スゴイ‼

 

「これは行くしかないな」

と思って、ポチポチっと決めてしまいました^^;

格安旅行会社HISのツアーで検索すると、安くても飛行機代・宿泊費込みで34,800円くらいからです。

お1人様だとさらに追加料金がプラス10,000円かかってしまいます。

最低でも合計44,800円。

LCCのセールだと往復9,980円で行ける。

「LCCってこんなに安いの⁈」

と思っていたら、世の中そんなに甘くない。

 

合計19,170円?

 「なんで金額が倍近くするんだろう?」

と思って明細を見たら、

 

f:id:hawaiira-men:20190611094523j:plain

往路

運賃4,990円、羽田空港使用料2,570円、羽田空港サービス料100円、座席指定料600円、小計8,260円

復路

運賃4,990円、台湾空港サービス料1,870円、座席指定料600円、小計7,460円

保険2,370円支払い手数料1,080円

合計19,170円

 

座席指定は有料⁈てっきり選べるのかと思っていました。

勢いのあまり、あまり読まずにホイホイ押してました^^;

こういう細かいところが今までの航空会社の予約とは違う点なんですね。

冷静になって考えると、激安お1人様旅行に座席指定なんて要りません。保険もクレジットカードので充分です。3,570円はカットできたはずでした。

でも勢いがなかったら、行けなかったかな?ドンマイ

「本当は、15,600円で行けたのにな…」

ちょっとショックです。

でも初めてのLCCなので、授業料として考えれば安いものと自分に言い聞かせます。

 

現地の宿泊はどうする?

「航空券は予約できたけど、泊まるところはどうしよう?」

現地に宿無しで行って、そこで探すようなスキルはないので、トリバゴ Booking.com で検索してみました。

booking.comは以前岩手に行った時に、ものすごく安くビジネスホテルを見つけてくれたので、海外ですが今回も利用してみます。

「これ良くない⁈ちょっと安すぎるのが気になるけど…」
早速、「イン キューブ ミンチュエン」というカプセルホテルみたいのを発見しました。

台湾ドルで663ドルです。1ドル4円計算で2,652円

や、安すぎる⁈

ここはカプセルタイプの部屋がメインですが、数百円しか変わらない個室タイプもあるようなので個室にしました。

それでも、飛行機代+宿代で合計21,822円。HISの半額以下です。座席指定料とかがなければ18,252円。メチャクチャ安いです。

素人の自分が航空券や宿泊の予約をする手間や間違えのリスクがありますが、ここまで安いとチャレンジする甲斐があると思います。

1回目はドキドキしながら調べることが多いですが、やってしまうと2回目からは楽そうですね。

 

とにかく、勢いでチケットを買ったので、台北に男1人の1泊弾丸旅行に行くことにしました!

 

台北は中国語を話せなくてもOK⁉︎

「中国語話せないけど大丈夫かな?」

航空券と宿泊の予約をした後で気付きました。

台湾の公用語は中国語です。

今まで、ハワイやグアムなど英語圏の外国に旅行はしたことがあったのですが、中国語の国は初めてです。

私は全く中国語が話せないです^^;

どれくらいわからないかというと、你好(ニーハオ)とか謝謝(シェイシェイ)くらいです。

旅行先で必要そうな言葉、例えば「1人です」とか、「これはいくら?」、「トイレどこですか?」さえも話せないです。英語圏なら旅行でするやり取りくらいのことは、中学校で勉強してる程度の英語力でそこそこ楽しめます。

でも今更ながら中国語の国は初めてなので行くの勇気要ります。台湾に行ったことがある友人に聞いてみると、軽く「台湾なら余裕だよ」とのこと。一応出発前にガイドブックに出てるくらいの中国語には目を通しておきました。

 

実際現地に行ったら、

中国語を一切話さないで旅行をできました!

*你好(ニーハオ)とか謝謝(シェイシェイ)は普通の挨拶として話しました。でもそれくらいです。

台湾は行きやすかったですよ。おススメです。

私みたいに平日休みを持て余してるサラリーマンの参考になれば嬉しいです。

それでは早速、台湾へ GO! GO‼︎GO!!!

 

www.hawaiira-men.xyz

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp