ヤジブログ

カロリー摂るなら美味いものを!休日には知らない場所へ!人生を楽しくしたいオヤジのブログです!

【マンゴー激安⁉︎】台湾のカルフールへ、龍山寺は地元の休憩所に…

【スポンサーリンク】

台湾のカルフールを目指す!

私の海外旅行での楽しみ方の一つは、地元のスーパーに行くことです。

今回は台北のカルフールに行くことにしました。

家楽福と書いてカルフールだそうです。

日本からは、もう撤退したのかな?

地図で龍山寺から歩いていけそうだったので、

ついでに龍山寺から観光しようかな。

 

龍山寺(ロンシャンスー)

f:id:hawaiira-men:20190403051800j:image

「龍山寺」と書いて「ロンシャンスー」と読む。MRT龍山寺駅を出て目の前です。

龍山寺の解放時間は「6:00〜22:00」です


f:id:hawaiira-men:20190403051756j:image

龍山寺

正式名称は「艋舺龍山寺(マンカーロンシャンスー)」、艋舺は現在の萬華地区の意味で台北発祥の地と言われています。
中国大陸の福建省から人々が艋舺に移住してきた当時、生活環境が悪く疫病が流行したため、神のご加護と平安を祈る為に1738年に建てられたのが龍山寺の始まりでした。
龍山寺は伝統的な中国の 四合院宮殿式を採用し、北を背に前殿、本殿、後殿、左右の鐘樓、鼓樓と回廊で「回」の形に構成されています。
道教や儒教の影響も受けていますが基本的には仏教寺院で、本尊には観音菩薩を祀っています。第二次世界大戦中には、米軍の空襲により本殿が全焼する大惨事だったにもかかわらず、この観音菩薩像だけはまったくの無傷だった為、当時観音様のお膝元は絶対安心だと信じられ、空襲の度に人々は龍山寺に集まったと言われています。
その他、地震や台風、火災などにもより何度も破損していますがその度に改修・修復されて来ました。 現在の伽藍(がらん)は1953年に再建されたもので、今も昔と変わらず龍山寺は台灣の人々の心の寄りどころとなっています。

 

パワースポットで、台湾旅行の有名な観光地だそうです。

寺の中に入ると、一部の熱心な方々がお経を書いてたりしています。

「ゲームやってるやつらが何人もいるな…」

寺の中の日陰で涼んでいる人がものすごく多かったです。

明らかに寺とは関係のない雑誌を読んでたり、ゲームやってたり…

他に涼めるところないのかな?

自由すぎるでしょーが⁈


f:id:hawaiira-men:20190403051805j:image

龍山寺からカルフールを目指します。

街並みは汚くて雰囲気あります。まるで映画のセットみたいですよ!

 

f:id:hawaiira-men:20190403051751j:image

 

カルフール・家楽福

f:id:hawaiira-men:20190403051537j:image

カルフールに到着。

地図で見るよりも距離がありました。外はかなり暑くて…


f:id:hawaiira-men:20190403051549j:image

入口入ってすぐにテンションアップです。

シンガポール旅行で買い損ねた自動絞りオレンジジュース機があるじゃないですか⁈

 

f:id:hawaiira-men:20190403051541j:image

隣には緑の自販機が。何だろう?


f:id:hawaiira-men:20190403051545j:image

ヤシの実自販機ではないですか⁈

こっちだなと思ってお金を入れようとしても入らない⁈すごく残念です。

 

f:id:hawaiira-men:20190403054256j:image

「マンゴー、メッチャ安いな⁈」

マンゴーが60元(約240円)で売られています。

こんだけ安けりゃドバドバかき氷に乗せられるよな。


f:id:hawaiira-men:20190403054251j:image

メッチャでかいスイカが売られてます。

299元、1200円くらいなのかな?

安くはないですけどとにかくデカい⁈

家まで持って帰るのが大変そうです。

 

海外旅行で困るのは、お土産売ってるところが少ないことです。

そういうのは日本人しか買わないのかな?

1箱10~20個入りで職場にどうぞみたいなの。

日本人が泊まりそうなところで販売すれば売れると思うのにな。

カルフールで見つけられたので無事お土産を購入。

買ってぶらぶらしてると、何だか臭い…

台湾特有のアジアンな匂いではなくて、日本でも嗅いだことのある臭さ。

くるっと周りを見ると、スーパーの中に浮浪者がウロついてるじゃないか⁈

龍山寺といい台湾は優しいといいますか、自由といいますか、ありなんですね^ ^、

 

50嵐(ウーシーラン)

f:id:hawaiira-men:20190403054306j:image

一階のタピオカドリンク屋で一休み。

街中で、かなりよく見かける店です。

「50嵐」と書いて(ウーシーラン)て読むようです。

お茶の種類が多く、初心者だからメニューの豊富さが困る^^;

きっとどれも甘いんだろうなぁ。

困っていると「これにしなよ」みたいなことをお兄さんが親切に案内してくれたので、素直にそれにしておきました。


f:id:hawaiira-men:20190403054301j:image

タピオカミルクティーです。

これです!

店員さん、観光客がこれを求めているのを理解してくれていました!

甘さ控え目にしたのに、それでもかなり甘いです。

途中のファミマでもお茶を買ったんですけど、こっちは、お茶が甘いのは当たり前のようです。

無糖と書いてあるのもありましたけど、ごく一部だったのでそれ以外は全て甘いようです。

カップに注いだ後に、上にビニールを貼ってくれるのいいです。

外が暑いので、氷で冷やして甘いの飲むのは合っています。

色々なところにお店があるので、おススメですよ。

 

これがキッカケで、日本でもタピオカミルクティー飲むようになりました!